決算特別委員会

令和元年決算特別委員会 1日目



成果報告書の中の実質収支
平成29年は約62億で平成30年約51億と減少しているけどどうしてですか?

財調の特別交付金の関係で金額が少しさがっていますが、実質収支率が5%なのは適正な値になります。
通常は3%~5%が適正とされています。

特別区交付金とは?
地域による経済格差を埋める為に国が国税として徴収した税の中から一定割合を地方に配分するもので、一般財源とし自由に利用する事ができる財源

特別区たばこ税の税収は約32億円もあるけどこれは増えてるのですか?
喫煙環境整備補助金約480万円は何に使ったものですか?

約1200万円程減収していて、売り出し本数は毎年1000本単位で減少しています。
喫煙環境整備補助金は区役所2か所の喫煙所をつくりました。
東京都10分の10の補助金です。

品川区にある喫煙所はたばこの財源から充てられているのですか?

たばこ税も一般財源という事で喫煙所も一般財源から充てています。
助成金、補助金がないためです。

たばこ税の税収をもっと受動喫煙対策に使い分煙の進む街づくりを進めるべきでは?

委員よりご指摘のあった、コンテナ・パーテンション型設備は分煙化を進める上で重要であります。
しかし、敷地の広さ、交通安全上の問題もあり知恵を絞りながら可能か限り分煙化施設を導入したいと思います。

安全上設置が難しいのは重々承知しております。
副流煙を防ぐ目的でコンテナ型の喫煙所配備を要望して次の質問に移ります。

甚大な被害を出した台風15号、自宅近くにある文庫の森も倒木があり、外に倒れなかったがもし仮に電線が切れ大規模な停電に見舞われてしまった際、品川区の対応は?

特に千葉県を中心とした電柱の倒壊などによる停電がありました。
品川区においても倒木が起こり電線を引っかけた場合は起こりえると思います。
それについては東京電力と協議しながらあらゆる対策を今後検討しなくてはいけないと考えます。

停電しない為にも無電柱化を進めていく事を要望し質問を終わります。

無電柱化とは?
道路の地下空間を活用して、電力線や通信線などをまとめて収容する電線共同溝などの整備による 電線類地中化や、表通りからみえないように配線する裏配線などにより道路から電柱をなくすことです。

フェイスブック

まつざわ和昌後援会

お役立ちリンク

      
  • コロナ関連一般相談窓口
    03-5742-9108(平日9時~17時)
PAGE TOP