決算特別委員会

令和元年決算特別委員会 2日目



総務費について (質問時間15分)

●世代交代が円滑にいっている町会を品川区が紹介する
●役所の退職者や地域振興に意欲的な方を品川区が紹介する
●詐欺被害に効果のある自動通話録音機をもっと拡充して欲 しい
●犯罪抑止になる自主的防犯活動助成金をもっと増やし、地域の共助に手を差し伸べて欲しい
※自主的防犯活動助成金は来年度予算にて増額致しました!!

品川区の人口は40万人を超え、9割の方が住み続けたい街と言っています。
しかし、同時に地域の繋がりが減っているとも感じています。
品川区では町会・自治会加入促進活動をどうしているのですか?

リーフレットやチラシを作成、配布し、シナモロールを活用した加入はがきも印刷しました。
新たに、QRコードによる電子申請、加入促進の物品購入費に補助制度を設けました。

⑴ はがきはどこで配っているのですか?
⑵ 電子申請の申し込み件数は?

⑴ 地域センターや戸籍住民課の窓口、成人式や子育てメッセなどのイベントでも配っています。
⑵ 今年の7月から始めた為、実績はまだなく、今後はがきや電子申請を活用し加入が増加するよう周知に努めます。

中々進まない事業だと思うが、加入率が上がるよう努力して頂きたい。
町会の中には円滑に世代交代が進んでいる町会もあるので、品川区で参考事例として紹介する事や、退職者、地域振興に意欲的な方を本人に承認頂き、町会に紹介するのはどうでしょうか?

他の町会・自治体への紹介は大変参考になると思います。
職員のお手伝いは、若手でも公務員以外、民間企業の方でも人材の有効活用として、非常に有効な取り組みであり、地域活性化支援については、関係各課と地域活動課が一丸となり取り組む必要があります。

次に、自動通話録音機購入について質問致します。
昨年度、東京都で起こった特殊詐欺は、認知件数を含め、3,913件で被害額は84億余と認識しており、品川区で昨年度の詐欺による被害件数を教えて下さい。

昨年の品川区における特殊詐欺の被害は193件、被害額は3億5,400万余となります。

大変大きな数字でショックを受けています。
被害に遭われたご家庭の内、この自動通話録音機を設置していたご家庭はありますか?

区内において自動通話録音機を設置したお宅での被害は確認されていません。

この装置は非常に有効だと思う!
東京都の施策だが、区民の財産を守る物として補助の上乗せはできないのですか?

都でも区市町村の要望を調整し、決定している為気持ちはたくさん導入したいが難しい状況です。
引き続き可能な限り貸与するよう努めていきます。

次に防犯活動支援について質問します。
この事業は平成24年に始まり地域密着の防犯パトロール活動を実施する団体を支援する助成金で、私もPTA会長時代にこの見守り活動を始めました。
その会議の中で助成金が少ないとの声が非常に多く、改めてこの制度の説明をしてください。

地域犯罪を未然に防止する為に、自主防犯パトロールを実施する団体に、設立時に10万円、運営支援とし、3年に1回5万円を交付しています。

人数が多くなると経費がかかり、会議の中でも特に八潮地区から声があげっておりますが、助成金が少なく運営が大変です。
地域包括ケアの共助にあたる素晴らしい活動だと思っているが、品川区として手を差し伸べて頂きたい。

品川区における認知件数は最悪を記録した平成14年が7,000件だったが、昨年は役2,600件と減少し戦後最も治安の良い水準となり、自主的に防犯活動を続けて頂いた皆様のお力添えのものと認識しています。
こうした活動は大変重要であると認識しており、委員からご指摘があった要望についても聞いています。

ご意見参考にしながら、より地域の皆様に的確な支援ができるように検討を続けて参ります。

減少傾向にあるのは大変嬉しい、ぜひ助成金の引き上げをご検討頂きたい。
最後になるが豊町1丁目の遺贈物、寄付された土地となり福祉施設を建てて欲しいとの思いを忘れず、地元町会と話し会いの上、良い土地活用の利用を要望し質問を終わります。

フェイスブック

まつざわ和昌後援会

お役立ちリンク

      
  • コロナ関連一般相談窓口
    03-5742-9108(平日9時~17時)
PAGE TOP